『オリコミTV』から誕生!中国・四国の人気ショップや施設のブログ・ポータルサイト!『オリブロ』

公文 松山横河原教室
  1. トップページ>
  2. 公文 松山横河原教室
2017.05.08

色とりどりの花が咲く初夏、心が浮き立ちます。生まればかりで、瑞々しい穢れのない若葉、これから成長していこうとする勢いが感じられる新緑の美しさは、形容のし難い美しさがあります。同時に咲き誇る牡丹、芍薬、藤などには、威厳をもった高貴な美しさがあり、唯々、羨望し、テッセンの凛とした姿に出会うと、思わず背筋を伸ばしてしまいます。薔薇の花や愛らしいデージー,スズラン、どくだみそうの可憐な花も私たちの心を浮き立たせてくれるものです。花を愛でるようになったのは、花好きの母が亡くなってからです。
花に心を止めるようになったこともそうですが、年齢を重ねてくると世界は全く違って見えてくるし、好きなものも変わってきます。シックな黒や茶色の服ばかり着ていた若い頃とはうって変わって、白やピンク、水色は平気で着るようになったし、元気が出るビタミン色だと言われれば、それもそうだとレモン色まで選びます。
教室に訪ねてきてくれる卒業生も、高校生、大学生ばかりでなく、「この度、結婚することにしました。」「赤ちゃん出来ました。」の報告が来るようになったのですから、勉強すること、生きていくことの重みを、深く考えさせられるようになりました。私が教室をしていく意味も少しずつ変化してきています。一番はじめは、我が子のために。三人の子が勉強を厭わないように、好きになってくれるようにと願いながら教室をしてきました。子どもに基礎学力をつけさせ、先生の話が楽に聞けたり、計算が人より速かったりすると、それだけで得意な気分が味わえて勉強が嫌ではなくなるだろうと、思ったわけです。しかし、そのうち、高校、大学に我が子が進学していくと、教室をしていく目標は、子どもの教育に不安を抱いている保護者の方の拠り所になれないものか、と、変わっていきました。本当に基礎学力だけで高校に行けるの?Kumonだけでは応用問題が解けないのでは?こうした保護者の声をよく聞くようになったからです。Kumonの教材I教材は中学卒業レベルです。この教材に到達した子は応用問題に取り組める理解力や計算能力が育っています。教える方も教えられる方も楽に取り組めることを知って欲しいと、思い、懇談などの機会を捉えて、伝えています。短絡的な成果を追い求めると、高校でうまくいっても、大学でつまずき、大学もなんとか入れても、就職の際大きく躓いてゆくからです。幸いなことに、大学や専門学校で教えているので、勉強のさせ方と進路、適性と進路については豊富な統計資料がリアルタイムで手に入り、我が子だけでなく、多くの成功例、失敗例を見てきました。その成功、失敗の原因の8割以上は親の力だということも、わかってきました。教育のあるべき姿や、やってはいけないことなどが見えてきますし、小さな親子の諍いの対処法もわかってきます。雑多な情報が保護者に還元できればいいなあ、と、懇談の度、考えています。
そして、私自身にも二人目の孫ができ、新芽そのものの幼子が、どうか、学ぶことが好きな子になって、人生のその時々の課題に真摯に取り組み、クリアしていって欲しいと願っています。この子達は、生まれながらに、蛇口に手を差し出せば水が出てきて、トイレにゆけばトイレの蓋があき、終われば自動で流れる時代に生きていくのです。一歳を過ぎると、スマホで、アンパンマンの漫画を自分で操作し、人中でだだをこねることも少なくなってきました。母親も、童謡を自分で歌わず、You tubeに任せたり、ぐずったら、子どもの動画を見せて気を紛らわせたり、スマートな親子をあちらこちらで見かけます。この子達をタフでスマートでグローバルな子に育ててゆくのが、これからの横河原教室のテーマにしようと、先日カーペットを変えました。
 

オリコミTV

Copyrights © 2010 Nishikou co.,ltd. All Rights Reserved.